Expression Web 4 Beginner's Guide

Expression Web初心者向けガイド。ステップバイステップで解説していきます。

ガイダンス用のルーラーとグリッドを使用するには

Section 3 Expression Web 4のカスタマイズ
最終更新日時: 2019/01/28 14:16:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Expression Webのデザインビューでの編集において、ルーラーやグリッドを表示して、編集中のページレイアウトを操作することができます。

はじめに

[デザイン]ビューのページ レイアウトを設定するときに、ルーラーとグリッドを使用できます。ルーラーは編集ウィンドウの上と左に表示され、グリッドはページ コンテンツの背面に表示されます。コンテンツをグリッド線に合わせる設定にした場合は、ページにレイヤーなど、絶対配置されたオブジェクトを置くと、コンテンツは自動的にグリッド線に合わせて配置されます。グリッドの間隔とスタイルは必要に応じて設定できます。

ルーラーを表示するには

  1. [表示]メニューの[ルーラーとグリッド]をポイントし[ルーラーの表示]をクリックします。
  2. ルーラーが表示されました。

グリッドを表示するには

  1. [表示]メニューの[ルーラーとグリッド]をポイントし[グリッドの表示]をクリックします。
  2. グリッドが表示されました。

コンテンツをグリッドに合わせるには

[表示]メニューの[ルーラーとグリッド]をポイントし[グリッドにスナップ]をクリックします。

始点を設定・解除するには

選択項目から始点をセットするには、まず基準となるものを選択して、[表示]メニューの[ルーラーとグリッド]をポイントし、[選択項目から始点をセット]をクリックします。なお、始点の情報をリセットするには、[表示]メニューの[ルーラーとグリッド]をポイントし、[始点のリセット]をクリックします。

ルーラーとグリッドを構成するには

ルーラーとグリッドの単位を変更する

  1. [表示]メニューの[レイヤーとグリッド]をポイントし[構成]をクリックします。
  2. [ページ編集オプション]の[ルーラーとグリッド]タブが開かれたら、[ルーラーとグリッドの単位]ボックスを指定します。既定では「ピクセル」ですが、「インチ」「センチメートル」または「ポイント」に単位を変更して[OK]ボタンをクリックします。

グリッドのスタイルを設定する

  1. [表示]メニューの[レイヤーとグリッド]をポイントし[構成]をクリックします。
  2. 以下のいずれか、もしくはすべてを設定します。
    • グリッドの間隔を設定するには[グリッドの表示]設定オプションの[スペース]ボックスに数値で指定します。
    • グリッド線のスタイルを変更するには、[グリッドの表示]設定オプションの[線のスタイル]ボックス一覧からスタイルを選択します。
    • グリッド線の色を設定するには[グリッドの表示]設定オプションの[線の色]ボックスで色を指定します。
  3. [OK]ボタンをクリックします。

移動間隔を設定する

  1. [表示]メニューの[レイヤーとグリッド]をポイントし[構成]をクリックします。
  2. [グリッドに配置]の[スペース]ボックスに移動間隔を数値で指定して[OK]ボタンをクリックします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ