Expression Web 4 Beginner's Guide

Expression Web初心者向けガイド。ステップバイステップで解説していきます。

ワークスペースを切り替えるには

Section 3 Expression Web 4のカスタマイズ
最終更新日時: 2019/01/28 13:33:22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Expression Web 4 SP2より[パネル]メニューにワークスペースを切り替えられるコマンドが追加されました。既定は「デザイナー」で、ほかに「開発者」「開発者(スナップショット)」「レポート」があります。

はじめに

Expression Web 4 SP2から[パネル]メニューに[ワークプレイス]サブコマンドがあり、デザイナー、開発者などのオプションが選べるようになっています。

  • デザイナー
  • 開発者
  • 開発者 (スナップショット)
  • レポート
デザイナー
開発者
開発者 (スナップショット)
レポート

ワークスペースを切り替えるには

  1. [パネル]メニューをクリックします。
  2. [ワークプレイス]をポイントして、一覧から目的のワークスペースを選択します。

新しいワークスペースとして保存するには

自分の作業のしやすいようにワークスペースを整えたあと、[パネル]メニューの[ワークスペース]をポイントし、[新しいワークスペースとして保存]して、名前を付けることにより、そのワークスペースを新しいワークスペースとして保存もOKです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ