Expression Web 4 Beginner's Guide

Expression Web初心者向けガイド。ステップバイステップで解説していきます。

自動生成されたスタイルの名前を変更するには

Section 3 段落とスタイルの操作
最終更新日時: 2019/01/28 13:31:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.auto-style1 といった自動生成されたクラススタイルを、わかりやすいように名前変更してみましょう。すると、該当するほかのスタイルの名前もすべてその名前に更新されます。

はじめに

Expression Web 4は、FrontPageと操作性が似ています。しかし、従来は旧式のタグでスタイルが指定されていたのに対して、Expression Web 4ではすべてスタイルシートが使われます。メニューコマンド等でスタイルを変更した場合、.auto-style1から連番でスタイルが自動生成されます。

しかし、これでは、何が何だかよくわかりませんよね?

そこで、その自動生成されたクラススタイルのセレクターの名前を変更してみましょう。ほかのWebページにも同じスタイルを使いまわせるように、後でCSSファイルに移動すると、スタイルの管理がとても楽になります。

操作方法

  1. [スタイルの適用]パネルで名前を変更するスタイルを右クリックして、ショートカットメニューの[クラス"<セレクタ名>"の名前の変更]をクリックします。
  2. [クラス名の変更]ダイアログボックスが表示されたら、[新しい名前]ボックスに変更する名前を入力して、[OK]ボタンをクリックします。
  3. クラススタイル名が変更されました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ