Expression Web 4 Beginner's Guide

Expression Web初心者向けガイド。ステップバイステップで解説していきます。

Webパッケージをインポートするには

Section 2 サイトの作成
最終更新日時:2019/01/28 13:31:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webパッケージ(拡張子.fwp)を、作業中のWebサイトにインポートするには、[サイト]メニューの[インポート]をポイントし、[Webパッケージからインポート]をクリックします。

概要

ここでは、Webサイト内の一部のファイルやフォルダーが入ったWebパッケージ(fwpファイル)を、Expression Webの作業中のWebサイトにインポートする手順を紹介します。

なお、Webパッケージとして保存する方法は、『サイト内の一部のデータを、依存関係も考慮してエクスポートするには』を参照してください。

操作方法

  1. インポート先のサイトを開きます。
  2. [サイト]メニューの[インポート]をポイントし、[Webパッケージからインポート]をクリックします。
  3. [ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されます。Webパッケージファイル(拡張子.fwp)を選択して、[開く]ボタンをクリックします。
    ファイルを開く
  4. [Webパッケージのインポート]ダイアログボックスが表示されるので、[インポート先]を確認します。
  5. Webパッケージからインポートするアイテムを指定して、[インポート]ボタンをクリックします。
    Web パッケージのインポート先とコンテンツを選択してください。
  6. セキュリティの警告が表示されたら[実行する]ボタンをクリックします。
    発行先を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?
  7. パッケージのインポート進捗状況が表示されます。終わるまでしばらく待ちます。
    入力パラメーターをもとに最適化しています。数分かかる場合があります。
    ↓
    サーバーに Web パッケージを展開しています...
  8. 最後に展開が完了したというメッセージが表示されるので[OK]ボタンをクリックします。
    Web パッケージ 'My Web Package' の展開を完了しました。

備考

[Webパッケージのインポート]ダイアログボックスの[プロパティ]ボタンをクリックすると、外部の依存関係などが確認できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ