Expression Web 4 Beginner's Guide

Expression Web初心者向けガイド。ステップバイステップで解説していきます。

サイト内の一部のデータを、依存関係も考慮してエクスポートするには

最終更新日時:2019/01/28 13:31:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[サイト]メニューの[Webパッケージにエクスポート]をクリックし、[Web パッケージのエクスポート]ダイアログボックスで、エクスポートしたいファイルやフォルダを選択して[追加]ボタンをクリックします。

概要

サイトを長年運営してきたりすると、古くなった記事を隔離させてサイトの価値を高めたい、その前にバックアップしておきたいことはありませんか?

Webパッケージとは、対象となるファイルやフォルダの依存関係も含めて1つのファイルにカプセル化したもの、です。インポートすることによって、そのWebパッケージが展開されます。

操作方法

  1. [サイト]メニューの[Webパッケージにエクスポート]をクリックします。
  2. [Web パッケージのエクスポート]ダイアログボックスで、エクスポートしたいファイルやフォルダを選択して[追加]ボタンをクリックします。
    パッケージに追加したいファイルをサイトから選択し、[追加] ボタンをクリックしてください。選択したアイテムの依存関係を表示さうるには、 [依存関係を表示する] をクリックします。
  3. メッセージが表示されるので[はい]ボタンをクリックします。
    Web パッケージにフォルダー "<フォルダーパス>" を追加しました。Web パッケージにこのフォルダーに含まれるファイルを追加しますか?
  4. エクスポートするデータの追加が終わったら[OK]ボタンをクリックします。
  5. [名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されるので、保存先とファイル名を指定して[保存]ボタンをクリックします。
  6. 「Web パッケージ "<ファイル名>" の保存に成功しました。」のメッセージが表示されたら[OK]ボタンをクリックします。
    Web パッケージ "<ファイルパス>"の保存に成功しました。

備考

[Web パッケージのインポート]ダイアログボックスで[依存関係を表示する]ボタンをクリックすると、以下の図のように画面が遷移します。

また、依存関係のチェック対象をプルダウンで指定することで確認できます。

  • ハイパーリンク以外のすべての依存関係をチェックする
  • すべての依存関係をチェックする
  • 依存関係をチェックしない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ