Expression Web 4 Beginner's Guide

Expression Web初心者向けガイド。ステップバイステップで解説していきます。

サイトをインポートするには

Section 2 サイトの作成
最終更新日時: 2019/01/28 16:59:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すでにインターネットに公開済みのWebサイトデータをインポートするには、サイトインポートウィザードを利用します。

サイトインポートウィザードを利用する

  1. インポート先のサイトを開きます。
  2. [サイト]メニューの[インポート]をポイントし、[Webサイトウィザード インポート]をクリックします。
  3. サイトインポートウィザード が表示されたら[ファイルを取得する方法を選択してください]の[接続の種類]オプションの一覧から「FTP」など適切な接続の種類を選択します。もし、Webサーバーとの接続においてFTPSまたはSFTPなどに対応しているのであれば、それぞれプルダウンから選択します。
  4. [場所]ボックスには、リモートサーバー名を入力します。FTPの場合はftp://に続けてFTPサーバーを指定します。
  5. [ディレクトリ]ボックスには、リモートホストの指定されたディレクトリを入力します。
  6. [次へ]ボタンをクリックします。
  7. ユーザー名、パスワードを入力して[OK]ボタンをクリックします。
  8. インポート先の保存場所の指定画面が表示されたら、[作業中のサイトに追加する]にチェックがついていることを確認して[次へ]ボタンをクリックします。
  9. サイトインポートウィザードの完了画面で[完了]ボタンをクリックします。
  10. サーバー側の右上のすべて選択(Ctrl+A)[すべて選択]をクリックして、[ファイルをパブリッシュ先のサイトから取得]をクリックすることによって、Webサイトを作業中のサイトにインポートできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ