Expression Web 4 Beginner's Guide

Expression Web初心者向けガイド。ステップバイステップで解説していきます。

本文テキストを入力するには

Section 1 トップページの編集
最終更新日時: 2019/01/28 13:31:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見出しの入力が終了したら、本文にテキストを入力します。ここでは、段落内へのテキストの入力方法について説明します。

共通ツールバーの[スタイル]ボックスが[(なし)]になっている場合

ツールボックスを利用する

[ツールボックス]パネルから[段落]をダブルクリックして段落を挿入できます。

メニューコマンドを利用する

[挿入]メニューの[HTML]をポイントし、[段落]をクリックします。

Webページに段落を入力する

  1. 段落の領域にカーソルがあることを確認したら、テキストを入力します。
  2. Enterキーを押すと、次の段落が作成されます。

段落内改行する

ショートカットキーを利用する

Shiftキーを押しながらEnterキーを押すことで、次の段落にならずに、段落内改行が行えます。

ツールボックスパネルを利用する

ツールボックスの[改行]をダブルクリックすると、次の段落にならずに、段落内改行が行えます。

メニューコマンドを利用する

  1. [挿入]メニューの[HTML]をポイントし、[分割]をクリックします。
  2. [改行]ダイアログボックスで[標準]が選択されていることを確認して[OK]ボタンをクリックします。

改行の種類

[改行]ダイアログボックスには 4つのオプションがあります。ただし、この機能は旧式の clear属性が吐き出されるのでおすすめしません。

標準
段落内改行
<br>
左余白なし
右側に文字が配置された場合、その設定を解除して改行する
<br clear="left">
右余白なし
左側に文字が配置された場合、その設定を解除して改行する
<br clear="right">
余白なし
左側や右側に文字が配置された場合、それらの設定をすべて解除して改行する
<br clear="all">

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ