Expression Web 4 Beginner's Guide

Expression Web初心者向けガイド。ステップバイステップで解説していきます。

レイヤーパネルを表示するには

Section 4 レイヤーとDIVの操作
最終更新日時: 2019/01/28 13:32:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイヤーの順序や表示・非表示を操作するためのレイヤーパネルを表示する方法について説明します。

レイヤーパネルを表示する

[パネル]メニューの[レイヤー]をクリックすると、レイヤーパネルが右下に表示されます。

↓

レイヤーパネルを素早く表示するには

デザインビューに存在するレイヤーをダブルクリックすることで、素早くレイヤーパネルを表示することができます。

レイヤーパネルについて

(レイヤーの挿入)
Web ページにドレイヤーを挿入します。
(レイヤーの作成)
Web ページにドラッグして新しいレイヤーを作成します。
[レイヤー表示]列
それぞれのレイヤーをクリックすることで、(表示)または(非表示)の切り替えができます。アイコンがない場合は既定では表示されますが、表示プロパティはありません。
[重ね順]列
レイヤーの順序の数字が表示されます。数値が小さくなるほど前面に、大きくなるほど背面になります。
[ID]列
各レイヤーの ID 属性の値が表示されます。他のレイヤーや、この属性を使用している他のコンテンツと区別するために、各レイヤーには一意の ID が割り当てられている必要があります。たとえば、ビヘイビアで表示する対象となるレイヤーを指定する場合にそのIDが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ