Expression Web 4 Beginner's Guide

Expression Web初心者向けガイド。ステップバイステップで解説していきます。

クリップボードからの画像のファイル形式を設定するには

Section 1 画像の挿入
最終更新日時: 2019/01/28 13:32:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既定の設定では、色数が256色以内の図はGIFイメージ、それを超えるとJPEG画像として挿入されます。そこで、その設定を変更したい場合について説明します。

既定のファイルの種類の変換と貼り付けの設定

  1. [ツール]メニューの[ページ編集オプション]をクリックします。
  2. [ページ編集オプション]ダイアログボックスの[画像]タブをクリックします。
  3. [既定のファイルの種類の変換と貼り付けの設定]設定オプションにて、[256色以下でイメージを変換または貼り付けする場合に次のファイル形式を使用する]または[256より多い色数でイメージを変換または貼り付けする場合に次のファイル形式を使用する]にそれぞれ拡張子を選択して、[OK]ボタンをクリックします。

ページ編集オプション-画像タブ

クリップボードから挿入された画像のファイル形式を変更する

  1. 対象となる画像をダブルクリックして、[画像のプロパティ]ダイアログボックスを表示します。
  2. [画像ファイルの種類]ボタンをクリックします。
    画像のプロパティ
  3. [画像ファイルの種類]ダイアログボックスにて、変更したいファイル形式を選択して[OK]ボタンをクリックします。

埋め込みファイルの保存時にファイル形式を変更する

  1. Webページを保存します。
  2. [埋め込みファイルの保存]ダイアログボックスが表示されたら、ファイルを指定して[画像ファイルの種類]ボタンをクリックします。
  3. [画像ファイルの種類]ダイアログボックスにて、変更したいファイル形式を選択して[OK]ボタンをクリックします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ